少年野球 ピッチャー レギュラー

3カ月で10km/h少年野球のピッチャーの球速を上げる方法

グローブ

少年野球で投手がレギュラーに選ばれるためには、

なんと言っても投球の球速にかかっていると言えるでしょう。

 

レギュラーの投手にはより速いピッチングが求められます。

 

そのためには、投手としての筋肉トレーニングや
速球を投げるための正しいピッチングフォームが必要です

 

しかし、まだ十分に成長しきっていない小学生は
練習量が多すぎて(オーバーワーク)、怪我をしてしまうことが多いようです。

 

しかも困ったことにどうしてもレギュラーを維持したい子供は、
ケガを指導者や親に隠して訓練やゲームに参加することが多いのです。

 

ソフトバンクホークスの高橋投手を育て上げた、
カリスマトレーナーの森部昌広のトレーニング方法は、
合理的で怪我をする可能性が最小限な投球練習方法です。

 

筋力アップと正しい投球フォームを身につけることで、
たった3ヶ月で10km/h以上、球速を上げることが可能です。


★3ヶ月で球速が10km/h速くなる練習方法ここをクリック★

 

少年野球からプロ野球のピッチャーまで絶大な効果がある練習方法

 

森部昌広さんは、数多くのアスリートが絶大な信頼をよせる
スポーツトレーナーのスペシャリストなのです。

 

その森部昌広さんが今回は野球のピッチャーの速球アップを目的にした
トレーニング方法を開発しました。

 

森部昌広さんのピッチングスピードアップ!プログラムは、
少年野球投手からプロ野球投手にまで効果がある練習方法です。

 

プロ野球にも効果的なトレーニング方法と言うことは、
小学生などの少年野球では早すぎるのでは、と思われる方もいると思いますが
決してそんなことはありません。

 

正しい練習方法というのは小学生のような早い段階から行ったほうがより効果的なのです。
体の成長をより野球投手向けに導くことで、さらに球速アップすることが可能になるのです。

 

森部昌広さんのピッチングスピードアップ!プログラムは、DVDの動画と
多くの写真と分かりやすい解説でメキメキ効果が現れてきます。

 

リンク先のホームページには、ソフトバンクホークスの高橋投手の推薦の言葉や
ピッチングスピードアップ!プログラムの詳しい内容が掲載されてますので
少年野球投手の指導方法や練習方法でお悩みの指導者や親御さんにお勧めです。

 


★森部昌広の速球トレーニング方法ここをクリック★

 

DVD

親のサポートがレギュラーになるために必要

「少年野球のチームで頑張っている息子にレギュラーになってもらいたい」

 

「将来は、甲子園に行ってプロ野球の選手になれたら」

 

「野球を通じて親子の絆を深めたい」

 

少年野球の息子を応援する親の思いはいろいろあると思います。

 

どのような理由であれ、頑張って練習をしたのなら、子供がレギュラーとして試合に出場し、活躍するれば、子供の経験や思い出もより深いものになるものです。

 

投手

しかし、少年野球と言えども誰でも簡単にレギュラーになれるわけではありません。ましてやピッチャーと言うポジションは、野球の花形なので、競争は激しいものです。

 

ピッチャーとしてレギュラーになり、エースとして試合で投げるためには、よほどの体格や才能がない限り、チームの練習だけでは、難しいと思われます。個人練習をして、体力や技術を付ける必要があります。

 

個人練習と言っても小学生の子供だけでは、何をしていいのかもわからないでしょう。

 

そこで大切なのが、親のサポートなのです。キャッチボールや投球フォームのアドバイスなど、1日30分でもいいので、親が子供の練習をサポートすることで、進歩のスピードは格段に変わってきます。

 

しかし、学生時代に野球部に所属して本格的な野球経験がある親ならともかく、せいぜい草野球やテレビでプロ野球の観戦ぐらいしか野球経験がない親にとっては、何をどう指導したらいいのかも皆目見当もつかないでしょう。

 

また、いい加減な知識で、間違った練習方法をしたら、効果がないどころか、逆に才能の芽を摘むことになるかもしれません。

 

少年野球で、子供がレギュラーの投手として活躍するためには、正しい練習方法の積み重ねです。

 

そのためには、親が練習ポイントを指摘してあげることが一番なのです。

 

親が野球が好きならば、野球がうまくなくても、的確な助言があれば問題ありません。

 

森部昌広さんのピッチングスピードアップ!プログラムDVDを見て、子供とともにピッチングを学べば、
少年野球のピッチャーとしてレギュラーになることも夢ではないでしょう。

 

↓↓↓少年野球ピッチャーでレギュラーになる練習方法ここをクリック↓↓↓

リンク

「ピッチング・スピードアッププログラム」DVDの作者・森部昌広氏プロフィール

森部晶

少年野球からプロ野球のピッチャーまで絶大な効果を発揮する、「ピッチング・スピードアッププログラム」DVDを監修したのは、トレーナー&コンティショニングコーチである森部昌広氏です。

 

森部昌広氏が提唱するトレーニング理論は、多くのスポーツ業界から注目され、その独自の練習方法を日本全国の学校で催されているスポーツ講習会や、オリンピック選手、プロ野球選手、ラグビートップリーグの選手たちに指導してきました。さらに森部昌広氏のスポーツ理論は、数多くのメディアでも取り上げられ、評価されています。

 

経歴

 

「ピッチング・スピードアッププログラム」DVDを監修した森部昌広氏は、学生時代からいろいろなスポーツにおいて活動していましたが、過度なトレーニングによる怪我によって、満足いく結果を残せなかったという悔いが残る選手経験を持っていました。そんな、自らの経験をもとに独自のトレーニング理論を確立したのです。

 

そして、森部昌広氏は、独自のトレーニング理論を用いてプロ選手・オリンピック選手など数多くのアスリートのトレーニングやコンディショニングの指導を行ってきました。

 

森部昌広氏が確立したトレーニング理論を特に野球のピッチャーに特化して作り上げたのが、「ピッチング・スピードアッププログラム」DVDなのです。

 

野球の投手の投球と言う運動は、日常生活ではありえない特殊な筋肉運動のため、怪我や故障がつきものです。特に成長過程である少年野球の小学生、中学生にとっては、一つの怪我が野球人生にとって致命的な出来事となるケースも多いのです。そんな怪我や故障を起こさないようなトレーニング方法、怪我や交渉になりにくい強い筋肉を作りながら、その筋肉で速球を投げる筋肉に応用するといった効率的な練習方法が、このプログラムの最大の特徴です。

 

「ピッチング・スピードアッププログラム」DVDの累計販売本数は10.000本以上にもなりました。

 

森部昌広氏の主な経歴:株式会社オール代表取締役・九州共立大学スポーツビジネスコース特別准教授・日本トータルコンディショニングコーチ協会(JCCA)理事長・日本トータルコンディショニング協会(JTCA)理事長・財団法人福岡県スポーツ振興公社トレーニングアドバイザー・特別非営利活動法人ナショナルストレングス&コンディショニング協会(NSCA)九州部会委員・特別非営利活動法人日本スポーツトレーナーズ協会理事長